【povoの注意点】トッピングの賢い買い方を紹介

povoの注意点

povoはauが運営する格安のスマホプランです。

他のキャリアにはない大きな特徴としてトッピングシステムがあります。

povoでは1ヶ月に20GBまでといったデータ制限がなく、代わりに1GB〜150GBの範囲で都度購入するシステムになっています。

これがトッピングシステムなのですが、これまでの月額払いと違うので意外と失敗しやすかったりします。←私は失敗しました。

今回はトッピングシステムの注意点と賢い使い方を紹介します。

注意点:使い放題中もトッピングの寿命が減る

データ量料金使用期限
データ使い放題(24時間)330円/回24時間
1GB390円/回7日間
3GB990円/回30日間
20GB2,700円/回30日間
60GB6,490円/回90日間
150GB12,980円/回180日間
povo トッピング一覧表

povoではトッピング毎に使用期限が決まっています。

通常は使用期限を気にする必要は無いのですが、キャンペーン等で使い放題がある時は注意が必要です。

私がやった失敗

紹介コードを使って契約すると、最初に24時間使い放題のサービスが受けられます。

ただ、私は最初よくわからず、いきなり3GB(30日間)のトッピングを購入してしまいました。

つまり1日分、まるっと損してしまった訳です。

さらに他の人にも紹介して3GB×2を獲得したのですが、これも30日間限定でした。

トッピング購入分と合わせて9GBあるのですが、とても30日間で使いきれないため無駄に消えてしまいました。

トッピングの賢い買い方

私の失敗からわかるように、使い放題などがある時にはトッピングを買わないようにしましょう。

特に契約直後はたくさんのキャンペーンがあるので、いきなりトッピングを購入しないことをおすすめします。

紹介コード

povo紹介コード

私の紹介コードを貼っておきます。

紹介コードを使って契約すると、24時間使い放題がサービスされるので、これから始める人はぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。